2019.07.03

ストレートネックについて

皆さま、こんにちは。 鍼つばき岩崎です。   ストレートネックってご存知ですか? 今はスマホ頚なんて呼ぶこともあるようです。   実は私も何年か前にストレートネックと診断されました。 頚も腰もまっすぐ・・と。   頸椎、胸椎、腰椎はそれぞれカーブを描き、約6kgの重い頭を支えています。 ストレートネック等でこの重心が前にずれると、 バランスを取るために筋肉で支えます。 そうすると、肩が凝ったり、頚が凝ったりします。 その状態を放置すると、頭痛やめまい、手足のしびれ、自律神経失調症等の症状が出ます。 首は、と、神経・血管を繋ぐ重要な器官ですので、その部分の負担が自律神経にも影響を及ぼし、 様々の症状を引き起こすことになります。 自律神経失調症の症状としては、 *だるさ *めまい *動悸 *ほてり *不眠症 *耳鳴り *イライラする *憂鬱になる *不安感や落ち込み   私も頚コリ、肩コリが酷く、どうにも気分がすぐれず早すぎる更年期を疑いました。 婦人科(ホルモン値の血液検査)→内科(甲状腺機能や一般検査の血液検査)→整形外科(レントゲン) と受診し、ストレートネックと診断されました。 身をもって頚の重要性を実感しました! その後かなりの時間が経ちましたが、鍼治療と日常生活で気をつける、体操するなどで、 症状はだいぶ落ち着いています。   先日、背中がつらくて、久しぶりにヨガ(ストレッチ?)をしました。 背中は楽になりましたが、腰に痛みが・・・ バランス取ってるな~ ストレートネックの方、10年20年後、あるいはもっと早くに、腰にも症状が出てきますよ。   頚の筋肉は何層にもなっていて、深層の筋肉をほぐすには、マッサージより鍼が有効です。 長く頚こり、肩こりを放置すると、改善までに回数を要します。 疲れたなーと思ったら、早めの鍼灸治療をおススメします。   いつでも皆さんをお待ちしています。   鍼つばき いわさきそのこ