2019.02.23

伝えたい事と花粉の時期をどう乗り越えていくのか♪

みなさまこんにちはシバザキです 先日、数名の患者さんから腰痛ブログを見ていますと言われました この「鍼つばきブログ」や「まいぷれ八王子」で公開していますが、 読んでくださって本当に嬉しいです   普段の診療で、 皆さまの治療にかけれる時間は1時間前後 いつももっと患者さんの話を聞いてみたかったり、 私の知らない世界で活躍されている、 患者さんの普段感じていることなど もっと聞いてみたいなぁと思っています   そして、 わたくしは鍼灸師ですので、 お悩みの症状を少しでも回復させるために、 普段の生活で気をつけていく点などをアドバイスしていますが、 正直時間が足りないこともあり、 伝えきれないこともあり、   まいぷれニュース・ブログを通して、 文章力足りないながらも伝えたいと思い、 投稿しています       さて、、、、 花粉の時期がはじまりましたね 鍼灸師である以上、 わたしは至って元気です!と言いたいところですが、 エピソードで公開している通り、腰痛持ちであり、 スギの重症花粉持ちでもあります ですので、 花粉症のお気持ち痛いほどわかります   昔、この時期、本当に憂鬱でした 今は、症状も緩和され、薬もほぼ飲まずに乗り切っています (ここ5年は薬飲んでいません) 日を改めてどうやって花粉症を改善してきたか、 投稿したいと思います     もし、 花粉症をお持ちで 薬を減らしていきたい、 この鼻づまりどうにかして欲しい、 口呼吸が苦しい、 くしゃみ、咳で背中が張って辛い、 そして、 この時期の精神的イライラ、などなど 少しでも、 ピンとくる皆さま、   一度、鍼とお灸を選択肢に入れてみませんか   鍼は痛みを取る治療イメージが強いかもしれませんが、 花粉などから来る、内科的な症状、精神的な症状こそ、 鍼灸の得意的分野でもあり、 素晴らしい治療法でもあるのです   鍼とお灸を使った、 花粉の鍼灸治療は多数あり、 インスタで紹介もしております ぜひフォローしてください インスタID hari_adusa_tubaki ↓ ↓ ↓ インスタグラム   鍼やお灸には副作用がありません、 今服用されているお薬と同時に受けることも可能です   もし、初めての鍼、 ご不安でしたらまずはお電話でご相談ください お電話を通してゆっくりお話が出来ればと思います そして、 ご自身が納得してからご来院くだされば嬉しいです     花粉仲間として、 一緒にこの時期を乗り越えたいです   --- 鍼灸治療は紀元前から続く長い歴史があります。 現代に生きる皆さまにもきっとお役にたてると思っています。 鍼つばきでは、 脈診という診断方法を取り入れお悩みの症状を緩和させます。 また、今話題の美容鍼も大人気でございます。 鍼つばき 柴崎賀一