2019.02.21

鍼灸特集2!!ためしてガッテン見ましたか?

皆さんこんにちは。 鍼つばき岩崎です。   昨日のためしてガッテン 「はり治療」スペシャル、ご覧になりましたか? 私、録画はしているのですが昨日は見れませんでした・・ 鍼灸師の一般的な理論では、 ツボは、「気血」の通り道であるといわれる経絡上にあって、 気血が出入りする場所と言われていて、 一応場所は決められているのですが、 その方により少しずつズレがあります。 また、逆子はお灸で治すことが多いです。(テレビでははりでしたかね?)   先週も「はり治療 首コリ肩こりの改善スペシャル」でしたね。 そちらは録画を見ました! 目を使うと後頭下筋群がこり、ゆるめると良いとの事。 早速見た方から、そこにはりして下さい~とリクエストを頂いています。   鍼灸治療をしている方はご存知かと思いますが、 局所治療(痛いところに鍼(はり)をする)だけでは、効果の持続が弱いのです。 痛みをその痛みと全く関係のないところへの鍼(はり)でとる、 当院のように、脈診でお身体全体を整えてから局所治療をする、 そういった方法で、効果の持続が高まり再発しにくいお身体の状態へ導くことができます。   腰痛なので、腰痛専門の治療院に行く、という方も多いのですが、 脈診という方法でお身体の状態を整えた上で、局所治療をすることで 自律神経の乱れ、坐骨神経痛等を含む腰痛全て、頭痛、肩こり、 不妊症やお薬を飲めない妊婦さんのケア等々全てに効いてしまうのです!! 怪しく感じてしまいますかね?   はり治療は怖いと思っていたあなた、 テレビを見て受けてみようかな~と迷っているあなた、 現在通っている治療院の施術に満足できないあなた、 是非、鍼つばきをお試しください。   治療家との相性も結構重要だったりします... あなたにピッタリの鍼灸院を見つけて、 是非ご自分のお身体をいたわってあげてください。   皆さんの健康のお手伝いが出来たら幸せです♪   鍼つばき いわさきそのこ