2019.01.20

【エピソード1】鍼灸師 柴崎の腰痛ヘルニアとのたたかい

みなさまこんにちは、シバザキです さて前回に引き続き、 腰痛についてお話します。 やっぱり寒いと腰痛の患者さん増えますね 実は、わたくし自身も腰痛もちです ただし、普通のレベルではありません、 おそらく日本トップ10には入る腰痛もちでしょう。 少し長くなりますので、 ご興味のある方だけ、 ほんとに腰痛で悩んでる方だけで構いません、 ぜひ読んでくださいね。 ---------- わたくしは、腰部椎間板のヘルニアを持っています。 1か所でも椎間板が飛び出すと悲鳴を上げると聞いたことありますか。 実は、3か所ヘルニアを抱えています。 今も、実際にそうです。 毎日一緒にヘルニアと共に生きています。 (後日実際にMRI画像を上げたいと思います) でも、今は、ほとんど痺れを感じずに生活しております。 本当に信じられません。 鍼灸の仕事も前かがみになりながら、毎日治療にあたっております。 歩いても痺れはありません。 中学2年生で腰痛が発症し、 高校2年生でヘルニアを発症しました。 そのあと、ぎっくり腰を5回ほど繰り返し、 普段の生活を山用のストックを使って歩いていた時期もあります。 満員電車の中、痛すぎて、痺れで立っていられずに、電車の床に座ってしまったこともあります (誰も席は譲ってくれませんでした笑) 気づいてみれば三か所のヘルニアです。 座ってもつらい、寝てもつらい、 もちろん手術も進められましたが、保存療法で生きています。 今、こうやって普通に生活していることが 信じられません。 あの時の苦しみを一生忘れないようにと思って、 毎日生きています。 先日、鍼つばきに、 ストックをついてこられた患者様御元気ですか。 肩をかすことでようやく歩けた患者様そのあと大丈夫ですか。 いつもお顔が浮かびます。 お気持ちすごくわかります。 鍼治療はもの凄く腰痛に効きます。 ただし、腰が悪いからといって、腰だけに鍼をしても治りません。 自らの体験をもって断言します。 そして、鍼治療は魔法ではありませんので、 一度で治るものではありません。 どうか、鍼治療を魔法と勘違いされないようお願いします そして、 それと同じくらい大切なのが、 私生活の中で気をつけるべきポイントがいくつもあるということです。 ですので、治療と同時に、自らの体験をもとに何を気をつけなくちゃいけないのか、 生活指導をさせていただいております。 そしてそしてもう一つ、 メンタルです。心の持ちようです。 気持ちの持ちようなんか関係ないと昔は思っていました。 その人の性格・物事のとらえ方などが痛みと密接にかかわっています。 とても奥が深いです。これは後日お話します。 これらがうまく進んでいけば、 ぼくのような重傷の腰痛を抱えていても 少しずつ少しずつ痛みや痺れは緩和してきます。 残念ながら、 一日で治す魔法の治療はありません。 ただし、 自らの経験を通して、 未来は明るくしていくことができます。 諦めている方ぜひご相談ください。 今回は文章が長くなってしまいましたので、 次回は、もう少し具体的な話を載せたいと思います。 --------------- 鍼つばきは鍼専門の治療院です。 紀元前からつづく鍼治療は、 現代に生きるみなさまにもきっとお役に立てるはずです。 ご相談したいことがありましたら、 いつでもお電話ください。 八王子駅北口徒歩5分 全身の脈診鍼灸治療をメインに、今話題の美容鍼も提供 鍼つばき 柴崎